まるでフェラチオの快感が味わえる電動オナホールがすごいw

A10サイクロンSAプラス

 

電動式オナホに革命を起こしたA10サイクロンをさらに進化させたのがA10サイクロンSAプラスです。

 

SAとはスタンドアローンの略で、A10サイクロンの欠点だったR-1コントローラーや電池ボックスを接続せず、単体で作動させることができます。

 

 

A10サイクロンSAのフェラチオ感がすごいw

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

フェラチオの快感!電動オナホ「A10サイクロンSAプラス」の特徴

 

・家電製品を思わせるスタイリッシュなデザイン
・回転運動のトルクが強くなって静寂性も向上
・専用ホールのバリエーションが豊富
・動画とシンクロさせて作動させることができる

 

A10サイクロンSAプラスは、電動オナホの未体験ゾーンを実現!

 

電動式オナホは各種販売されていますが、A10サイクロンSAプラスはその中で最高峰の実力を備えているといえるでしょう。

 

回転トルクの不足や騒音を解消しただけでなく、本商品は一般的なハンディオナホと同じ長さの専用ホールを用意、縦溝が亀頭から竿の部分まで刺激するのでケタ違いの快感を与えてくれます。

 

本体の回転運動は強弱、パターンを組み合わせると64種類にもなりますが、これに専用ホール8種類を組み合わせると512種類の違った快感が得られることになります。

 

専用ホールは単体でもハンディオナホとして使えるほどの内部構造を持っているので、これを回転運動させることはまさに未知の体験といえるでしょう。

 

A10サイクロンSAプラスの口コミまとめ

 

A10サイクロンSAプラスは電動式オナホ史上、最高傑作と言われるだけに口コミも膨大な数があったので、まとめてみました。

 

「A10サイクロンでは亀頭だけだったけれど、これは竿までまったり責めてくれるので、別次元の気持ち良さがあります。使い終わった後の洗浄がカンタンなのも魅力のひとつですね」

 

「風俗でフェラしてもらうのが好きで、風俗1回分を我慢して購入しました。今では風俗行くよりもお世話になっています。専用ホールはマスターとボルテックスを使っています」

 

「ヘッドマウントディスプレイとこれを使って、動画シンクロ機能で楽しんでいます。もうこれまでのAVやオナホとは格段に違いますね。バーチャルリアリティの世界に入った感じで、フェラのシーンで早くも射精してしまいました」

 

現在、寄せられているコメントの多くは26,900円(NLS調べ:税抜き)という高額商品であるにも関わらず、高い評価を与えています。

 

とくに最後のコメントに見られるように、動画とシンクロさせるVRを取り入れた未来のオナニーを先取りしている人が増えています。

 

将来的にはインターネットを介した相互通信によるシンクロもできるので、モニターを見ながら相手と擬似セックス、という方法まで進化する可能性を持った電動式オナホです。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の詳細&口コミはこちら>>